年収詐称 転職

転職においてやっちゃいけないことは?
年収詐称です。

これ、確実にバレますから(;´・ω・)

なぜ?
それは「源泉徴収票」を見れば分かるから∑( ̄□ ̄;)

だいたいのケースでは?
転職すると前職の源泉徴収票を提出するよう
求められます。

この時に年収が面接のときの話と
違うようであれば?

最悪、採用自体をなかったことに、、とか。
解雇は免れても、いきなり窓際族(リストラ候補)
にあがったりとか。

ろくなことはありませんが、
自業自得でしょ?
って言われてしまえばそこまで。。

年収は詐称せずに、でもしっかりと年収は
交渉するとうのが理想です。

では、年収交渉はどのように進めていけば
いいのでしょう?

自分ひとりで交渉するのはとても大変ですし、
そもそも慣れていないのでよく分からない
というのが実情でしょう。

そこで?
転職エージェントの力を借りましょう。

年収交渉ならリクルートエージェント

プロ野球選手やサッカー選手と同じで、
間に入ってもらうことによって
自分の価値を高めてもらいやすくなる
というのも?

ある!
かもしれません(笑)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ