経営不安 転職

経営不安を理由に転職するのって、
ネガティブな理由ととらえられるのでしょうか?

いや、決してそんなことはありません。

仮に勤めている会社が沈みゆく船だとして、
最悪の場合は?

もちろん、倒産ということに
なるわけですが、倒産してから
転職活動をするというのは?

当然、
「倒産するまで転職しなかった
=判断が遅い
=決断力に欠ける」

という判断をされかねません。。

もちろん、
「経営不安なのはもちろん自覚
していましたが、最後まで見届けて
おきたかった」

と言うこともできますが。

それはそれで、貴重な経験
と言えないこともないですからね。

ただし!

当然、ボーナスカットなどはもちろんのこと、
給与不払いや、最悪の場合、
「朝出勤したら会社の入り口に
破産の紙が貼ってあった!」
なんてこともリスクとしてあり得ます。

仮に守るべき家族がいた場合、
収入がなくなるというのは?

かなり、インパクトがありますからね。
(悪い意味で)

それを避けるためにも?
せめて転職サイトに登録して
情報収集をしておくとか。

もしくは?
もっとおすすめなのが、
転職エージェントに登録して
情報収集しておくということ。

おすすめの転職エージェント診断

経営不振のために転職をするケース、
転職アドバイザーは多々見ています。

見ているというか、携わっていますからね。
そういう人の転職に。

適切なアドバイスをもらって、
転職するか?
もしくは、とどまって今の会社で
踏ん張るか?

その判断の材料をくれるという意味では、
とても参考になりますから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ