転職理由志望動機 一貫性

転職理由と志望動機って、
一貫性をもたせるべきなのでしょうか?

もちろん、もたせるべきですが、
そうはいっても?

なかなか難しいんですよね。。
転職理由と志望動機には一貫性が大事?

仕事をする上で一貫した目標が
あり、今の仕事をしているものの、
現在の勤め先ではそれが実現できない場合、
実現するための手段として?

転職するという方法があるわけで。

職種とかもそうですよね。
もともとマーケティングとか企画を
志望しているものの、ずっと営業でとか。

ただ、こういった場合は?

単なる逃げじゃないかと思われないように
きちんとした実績がある
というのがベスト。

そうすることで?

「希望していない部署でも
ふてくされずに結果は残せる人材なんだな」

という評価を与えることが
できますからね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ