人事が会いたくなる 履歴書

人事が会いたくなる履歴書って、
どういう内容が書かれているものを
指すのでしょう?

差がつくのは、履歴書の内容
というよりも?

むしろ、職務経歴書に書かれた内容
になります。

「職務経歴書の書き方って言っても、
これも大差ないんじゃないの?」

って思っていませんか?
いやいや、例えば職務経歴書の書き方、
編年体形式

キャリア形式

という2つの書き方があるんです。

編年体形式は?

時系列に沿って業務内容を
まとめていくやり方です。

管理職の転職などの場合は、
いつ主任に昇進したのか?
いつ係長に昇格したのか?
ということが分かりやすいですよね。

次にキャリア形式は?
一つの業界で長く働いている場合や、
転職回数が多い場合におすすめの
書き方になります。

具体的には、取り組んできた
プロジェクトや仕事の内容で
まとめていく書き方ですね。

エンジニアの転職などでは、
キャリア形式が多用されます。

このように、職務経歴書ひとつとっても?
自分の今までの仕事をアピール
というか、見せ方は一つではないわけで。

「じゃあ、自分が希望している業界や
職種ではどんな風に書くのがいいのさ?」

そこなんです!

そんな時は?
転職サイトや転職ノウハウ系の本に
頼るだけではなく、実際に見てもらったほうが
いいわけで。

具体的には、転職エージェントですね。

ありきたりの、アピールできていない
履歴書や職務経歴書を腐るほど
見てきていますからね(;・∀・)

ただ、それだけに?
どうすれば効果的に見せることができるか、
人事担当者にアピールすることが
できるのか?

ということも知っているわけで。

赤ペン先生よろしく、
添削してもらうことで、あなた自身の
経歴を少しでもよくすることが
できますから。

嘘はいけませんが、盛るのは必要ですw

おすすめの転職エージェントを診断してみる

たかが履歴書
たかが職務経歴書

されど?

履歴書であり、職務経歴書ですからね!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ