面接のお礼状出す? 転職

転職活動において、面接後にお礼状を
出すのって、悩みませんか?

まあもちろん、出さないよりは出したほうが
いいとは思います。

が、出したからといってプラスの評価が
さらに上がるかというと?

何とも言えません(;´・ω・)
規模の大きな会社の場合、例えば
人事担当者どまりで、役員まで
そういったお礼のハガキやメールは
届きませんから。

あと、出すのであれば、内容も
他の人とは差別化したいところ。

普通のお礼状だと、どうしても内容が
無難に終始するので、ありきたりの
印象を与えてしまいますからね。

出さないよりは可能性を感じるものの、
せっかく出すなら工夫して
差別化を図るという感じ。

難しいですけどね(;^ω^)

ただ、例えば3人採用を予定している企業で、
2人は決まったけど、あと1人。

あなたを採用するか、Aさんを採用するか
迷う、どうしよう??

となった場合、そりゃお礼状を出した
あなたを採用しようかということが
起こるという可能性も?

ゼロではありません(`・ω・´)キリッ

中小ベンチャーとか、大手でも老舗の
企業を受ける場合はお礼状を出す価値は
あると言えるでしょう。

反対に外資は?
意味、ないかな~。。
という気がします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ