職務経歴書転職回数が多い

職務経歴書の与える印象って?
決して少なくありません。

で、問題は?
転職回数が多い場合。

何回以上あると多いと判断されるかは?
業界や年齢によっても変わってくるので
一概には言えませんが、それでも一般的には?

3回以上転職していると多いという
判断を下されると思っておいたほうが
いいでしょう。

ただ、逆に言えば?
例えば新卒で入社して転職経験のない人よりも
より多くの業界や職種、社風などを
経験しているという事も言えます。

もちろん、適応能力がないとか、
採用してもまた続かずに辞めてしまうのでは
ないか?という印象も持たれるんですが。。

そのマイナスイメージを跳ね返すためには?

「この人を採用すれば利益をもたらしてくれる」
ということを示すことができれば
採用につながることでしょう。

↑転職回数の有無、関係ない話になりますが。

なので、例えばの話ですが、
自己PRのところである程度ぶっちゃけてしまう
という作戦もアリかと。

今までの自分は逃げというか、
何をやっても続かない人間で、
すぐに退職しては転職ということを繰り返していました。

が、○○をきっかけに、これではいけない、
このままでは成長がないと思い、
○○という結果を残しました。

しかしながら、せっかく結果を残しても、
今までの転職回数が多いというのがやはり
印象が悪く、査定に反映されないという状況が
続いています。

転職回数が多いということでマイナスの印象は
当然あるかと存じますが、そのぶん、他の人よりも
多くの業界や職種、職場の雰囲気を肌で感じておりますので、
その経験を新しい環境で生かしていければと
考えております。

というような感じの例文を
作ってみました(/・ω・)/

まあ、これでもまだまだ突っ込みどころは
満載なんですが(汗)

職務経歴書に関しては、転職エージェントの
サポートを受けながら(添削してもらいながら)
練りに練っていくのがいいですよ。

志望する業界や職種によっても、書き方のコツは
変わってきますからね。

あ、ちなみに転職エージェントの選び方にも
コツがあります。
大手の転職エージェントだと、転職回数が多い
と冷遇されるおそれがあります(;´・ω・)

↑冷たいと思うかもしれませんが、これも現実です。

そこで?
サポートが充実している転職エージェントを
選んで、大手のエージェントを見返してやりましょう!

というわけでおすすめなのがコチラ。

転職エージェントの中でもワークポートは?
サポートの期限が決まっていない
というのが大きな魅力!

大手のエージェントだと、3ヶ月だけとか、
半年だけとか決まっていることも珍しくないんですが、
ワークポートならそういったこともありません。

転職活動をしているもののなかなか仕事が
決まらない、内定がとれない。。

そんな悩みを抱えていたり、
転職回数が多いからどうせ自分なんて、、
という不安を抱えていませんか?

そんな不安や悩み。
ワークポートで蹴散らしていきましょう!

arrow_orange3転職回数が多い人の転職に強いエージェントならワークポート

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ