営業 転職

営業職での転職といっても?
いろいろな営業のスタイルがありますよね?

新規開拓営業なら、
飛び込み
テレアポ完結
テレアポ+アポとれたら訪問

さらに、個人向けなのか?
法人向けなのか?

によっても変わってきます。
営業 転職
さらに、ルート営業なら新規開拓が
ない(もしくはあまりない)
という仕事になりますから、
飛び込みが苦手な人でもやりやすいです。

営業職で転職を考えているときって、
選択肢がこのようにいっぱいありすぎて
進まなくなるってこと、あるんですよね。

では、どのように転職活動を
進めていけばいいのでしょう?
(いいというか、条件の良い会社に
転職できるのでしょう?)

その流れでおすすめなのが、
まずリクナビネクストで数多くの
求人をチェックすること。

リクナビNEXTには企業からあなたに
オファーができるスカウト機能があるのですが、
営業職ならいっぱいきます(笑)

スカウト機能が充実の転職サイトならリクナビNEXT

で、次。
リクナビNEXTは転職サイトなので、
誰でも同じように求人を見れるんです。

が、転職の場合は、求人自体が非公開に
なっていることが多いんです。

そこで?
非公開になっている営業職の求人を
チェックできる態勢を整えましょう。

そこでおすすめなのが?
転職エージェントを活用すること。
営業職の転職なら転職エージェントを活用!
これにより、非公開求人をチェックできるように

なりますし、転職コンサルタントから
あなたに合った求人を紹介してもらえます。

具体的には?
10万件の非公開求人を持っている
リクルートエージェント。

リクルートエージェント

職種は全般持っていますが、やはり
営業職のニーズは多いので、
ここは外せません。

他には?
マイナビもいいですね。
http://ad.doubleclick.net/ddm/clk/279334449;105761197;r?https://mynavi-agent.jp/lp/011.html?utm_source=cpa&utm_medium=banner&utm_campaign=cpa&nst=0
マイナビエージェント

リクルートエージェントにも無い、
マイナビだけの独占求人がありますから。

そして、パソナキャリア。

パソナキャリア

営業職の転職に強い印象が昔からあります。
(私も転職の際にパソナキャリアに
登録したというのもありますがw)

あと、首都圏なら?
@typeもいいでしょう。

typeの人材紹介

首都圏に特化している分、
求人の充実度はリクルートやマイナビにも
負けていません。

さらに?
利用者の71%が年収アップを実現している
という事実(`・ω・´)キリッ

熱いですw

最後にワークポート。

ワークポートはもともとITやWEB系に
特化した転職エージェントでしたが、
最近では総合的に業種、職種を扱うように
成長してきました。

で、特徴は?
サポート期間に期限がないこと。

なので、あわてずに転職活動を進めることが
できるんです。

つまり?
働きながら転職活動したい場合とか、
営業が未経験だけど挑戦してみたい
という場合は?

サポートが手厚いワークポートが
おすすめです(/・ω・)/

arrow_orange3サポートの充実度ならワークポート

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ